FC2ブログ

鎌倉生活や食に関する記事など日々の出来事を徒然なるままに書き綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

旧鎌倉その1

前回書いたように旧鎌倉で探すことを決意した筆者は、
旧鎌倉のどの辺の物件を探すかを考えねばならなかった。


八幡宮と若宮大路を基点に東西南北に区切って分類してみた。
以下に出てくる値段はすべて物件価格で諸経費は除いた金額です。


 <旧鎌倉西側>
ここは鎌倉駅へのアクセスもよくほとんどが駅まで徒歩圏なので、
東西南北の区分ではもっとも地価が高い地域である。
地名としては御成町、佐助、扇ガ谷がこれにあたる。


①御成町
鎌倉駅西口を出てすぐがこの地域である。
市役所や紀伊国屋などの施設もある割りに閑静な住宅街で言うこと無しの場所なのだが、
筆者が1年近く物件をネットや不動産屋を介して見てきた限り、
ほとんど物件は出なかった。
出ても横須賀線の線路のすぐ近くとか。
今後も御屋敷が解体され土地が分割販売されない限り、物件としては出てこないと思うし、
坪単価200万円超くらいいきそうな気がするので、
億単位の金が用意できる人以外はこの地域を狙うのはやめておいたほうがいいだろう。


 ②佐助
市役所通りを進んでトンネルを抜けるとこの地域。
銭洗弁天や佐助稲荷があるのもこのあたりである。
ここでも十分徒歩圏なので、なかなかに高い。
土地を買って家を建てる場合は最低でも8000万くらいは用意しないと無理かもしれない。
中古を狙うにしても6500万くらいは要するだろう。
結構谷戸が入り組んでいるので、駅から近い割には山に面した土地が多い。
従って6000万以内でこの辺に住もうとすると、一方が崖とか、
車が入らないとか癖のある土地を狙うしかないだろう。


③扇ガ谷
駅の西北部一帯がこちらの土地。文字通りに割りと広い地域なのだが、
ここもあまり物件は出てこない。
なぜかというと海蔵寺やら英勝寺などのお寺が多く、
一等地はだいたいお寺が所有権を保有しているのが一因と思われる。
ちなみに鎌倉の西に通じる化粧坂と北に通じる亀ヶ谷坂という切り通しに接しており、
交通の要衝であった為、有力御家人で後に関東管領の家柄となる上杉家の居館があった。
ここもお屋敷が多くて土地の値段は前二者同様かなり高い。


<旧鎌倉南側>
西側が古くから伝統的な高級住宅街であるなら
南側は湘南文化の発展とともに人気が出てきた地域。
地名で言うと由比ヶ浜、材木座、長谷、坂ノ下、笹目町。
ちなみに往時は船着場だったり、身分の低い職能民が居住した地域であったため、
海側一帯は近代以前は高級地帯ではなかった。
江戸時代に被差別民の棟梁となる弾左衛門も由比ヶ浜の出身といわれている。


①由比ヶ浜
若宮大路を南に下って右側に位置するのがこの地域。
駅まではだいたい徒歩15分から20分くらい。
何といっても鎌倉の海に近いので湘南に住みたい人には人気のある地域である。
筆者もこの地域で探したりしてみたが、坪単価は160万くらいからという感じで非常に高い。
6000万くらいの手が出そうな物件もたまに出るが20坪くらいの狭小住宅。
狭くてもいいから旧鎌倉の海側に住みたいという人は探してみてもいいだろう。


②材木座
若宮大路を海に向かうと左側に見えるのがこちら。
駅まではだいたい20~25分くらい。
こちらは1丁目から6丁目まであり結構広い地域なのだが、
平坦な土地の多い1丁目、3丁目、5丁目はかなり高い。
だいたい由比ヶ浜と同じ位する。
でも、海辺のスローな町並みの雰囲気が良く出ていて筆者はとても好きな土地である。
我々リーマンが狙うなら山側の4丁目か6丁目あたり。
どうしても山に面した土地になってしまうし、それでも6000万くらいの予算は必要。


③笹目町
由比ヶ浜の北側の小さい区画の地域。
開発の激しい南側の中では鎌倉らしい雰囲気が色濃く残っている。
が、小さい地域なので物件自体少ない。価格は由比ヶ浜と同じくらいはする。


④長谷
鎌倉のもう一つのシンボル大仏様がある地域。
ここも1丁目から5丁目まであって、海側の1丁目、2丁目、3丁目は高め。
狙うなら山側の4丁目、5丁目で建売や中古を狙うなら、5000万円台後半で物件が出てくる。
筆者も何件か見たがコストパフォーマンスは悪くない地域だと思っている。
ただ週末の混み具合は都心並みと覚悟しておいた方がいい。
ちなみに駅まであるくと25分~30分超と言ったところか。
極楽寺坂の切り通しを抜けると稲村ガ崎方面に出るが、旧鎌倉ではなくなるので除外する。


 ⑤坂ノ下
長谷の南西側にある、ここも小さい地域。
値段的には長谷2丁目とかと同程度だろうが、物件の数自体少ない。


というわけで、庶民が買うには旧鎌倉の西側と南側はかなり価格的に厳しい。
予算のある人はその分いいところなので勝負してもいい地域だろう。
敢えて、リーマンが狙うとすると、40坪以上の広めの戸建を狙うなら、
材木座4丁目、6丁目、長谷4丁目、5丁目あたり。
狭小住宅でもいいなら由比ヶ浜や長谷2丁目あたりで。
価格は5000万円台後半~という感じだろうか。

スポンサーサイト

コメント

↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

皎月斎

Author:皎月斎
鎌倉に移住して来た江戸っ子です。
食通とは思っていませんが、
うまいものを食べるのが好きです。

他には日本美術にも興味があります。
夏場は主に湘南でセイリングをしてます。
どうぞ宜しく。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。